【ぞうさんのおうち】茨城・栃木のローコスト住宅専門店

見学会予約

【ローコスト住宅専門店・ぞうさんのおうち】 お客様とのお約束・第四弾「着工前・完成後のご近所様のご挨拶にこだわります」|2017年2月8日

・お客様とのお約束:「着工前・完成後のご近所様のご挨拶にこだわります」
私たち「ぞうさんのおうち」では着工前、完成後のご近所のご挨拶にこだわります。常にご近所に気配りし、ご挨拶を行います。

 

「へぇ、これなら構造をPRしても売れるだろうね!」
「この建物がこの値段で売れるとは、信じられない!」
7月末日、ちょうど構造部分が完成し、断熱材を入れている時期の「ぞうさんのおうち」を見に来られた工務店の経営者仲間やその工事部長から、いただいた言葉です。もちろん自信作だったのですが、やはり同業者の厳しい目にさらすのは多少の不安もありましたが、正直ほっとしました。これこそお客様が求めている商品だと確信できました。

このぞうさんのおうちを立ち上げた目的はきわめてシンプルなものでした。
茨城・栃木エリアのアパート家賃は5万円台が主流です。ということは、5万円台以下の支払いで土地と建物が購入できなくてはいけません。
そうすると35年ローンで、ざっと借入総額は1800万円までです。そこから土地の購入費用や諸経費を800万円程度と考えると、残りは1000万円。
つまり、約1000万円以下で家を建てる事が弊社の使命となったわけです・・・。

家づくりに関わる27業種すべてのメーカーや協力会社さんに仕入れ価格の協力をしていただきました。仕入れ額も、工務店1社だけではコストダウンがはかれないので、全国の工務店さんとの共同仕入れを行った結果、キッチンや風呂などの設備メーカーさんにもかなりの協力をいただけました。コストを下げても品質を落とさない工夫を重ねた結果完成したのがこのぞうさんのおうちなのです。コストダウンの工夫はもちろんまだまだあります。続きは現地の完成視察会でお伝えします。是非ひと目「ぞうさんのおうち」を見にお越し下さい。

 

昔からずっと思っていました。マイホームに住む、これほど幸せな生活はありません。
しかし、多くの人がマイホームを諦めてしまうという現実があります。
新築一戸建ては夢のまた夢だ、という声が多く悲しくなってしまいます。
建物を1000 万円以下で提供できないか。そうしてコストダウンを考えた結果、ぞうさんのおうちは誕生しました。一戸建てに、ゆとりのある返済で住んでほしい。その願いが私たちの想いです。

今までは、「マイホームを建てること」を人生の目標の一つにしている家族が非常に多かったのです。ですが、今はマイホームを建てることで、遊びに行く余裕がない、おいしいものも食べに行けない、といった不幸な家族も生まれています。生活に負担をかけないよう、家賃と同じ、しかも出るかどうかもわからないボーナスを当てにしない、返済にゆとりのある生活を送ってほしいと願っています。

 
page-old_rsv_off
  • イベントご予約特典
  • 筑西市
【ぞうさんのおうち】茨城・栃木のローコスト住宅専門店
予約特典あり!イベント予約