【ぞうさんのおうち】茨城・栃木のローコスト住宅専門店

見学会予約

【ローコスト住宅専門店・ぞうさんのおうち】 お客様とのお約束・第三弾「現場マナーにこだわります」|2017年7月29日

・お客様とのお約束:「現場マナーにこだわります」
いつもすがすがしい挨拶を実行します。
・指定場所以外での喫煙は致しません。
・朝茶昼茶のご接待は、謹んで辞退させて頂きます。
・お客様の現場でのご質問にも、誠意を持ってお答え致します。

 

「へぇ、これなら構造をPRしても売れるだろうね!」
「この建物がこの値段で売れるとは、信じられない!」
7月末日、ちょうど構造部分が完成し、
断熱材を入れている時期の「ぞうさんのおうち」を見に来られた工務店の経営者仲間やその工事部長から、いただいた言葉です。
もちろん自信作だったのですが、やはり同業者の厳しい目にさらすのは多少の不安もありましたが、正直ほっとしました。これこそお客様が求めている商品だと確信できました。
このぞうさんのおうちを立ち上げた目的はきわめてシンプルなものでした。
茨城・栃木エリアのアパート家賃は5万円台が主流です。
ということは、5万円台以下の支払いで土地と建物が購入できなくてはいけません。
そうすると35年ローンで、ざっと借入総額は1800万円までです。
そこから土地の購入費用や諸経費を800万円程度と考えると、残りは1000万円。
つまり、約1000万円以下で家を建てる事が弊社の使命となったわけです・・・。
家づくりに関わる27業種すべてのメーカーや協力会社さんに仕入れ価格の協力をしていただきました。
仕入れ額も、工務店1社だけではコストダウンがはかれないので、全国の工務店さんとの共同仕入れを行った結果、キッチンや風呂などの設備メーカーさんにもかなりの協力をいただけました。
コストを下げても品質を落とさない工夫を重ねた結果完成したのがこのぞうさんのおうちなのです。
コストダウンの工夫はもちろんまだまだあります。続きは現地の完成視察会でお伝えします。
是非ひと目「ぞうさんのおうち」を見にお越し下さい。

昔からずっと思っていました。マイホームに住む、これほど幸せな生活はありません。
しかし、多くの人がマイホームを諦めてしまうという現実があります。
新築一戸建ては夢のまた夢だ、という声が多く悲しくなってしまいます。
建物を1000 万円以下で提供できないか。そうしてコストダウンを考えた結果、ぞうさんのおうちは誕生しました。一戸建てに、ゆとりのある返済で住んでほしい。その願いが私たちの想いです。

今までは、「マイホームを建てること」を人生の目標の一つにしている家族が非常に多かったのです。ですが、今はマイホームを建てることで、遊びに行く余裕がない、おいしいものも食べに行けない、といった不幸な家族も生まれています。生活に負担をかけないよう、家賃と同じ、しかも出るかどうかもわからないボーナスを当てにしない、返済にゆとりのある生活を送ってほしいと願っています。

 

 
page-old_rsv_off

【ローコスト住宅専門店・ぞうさんのおうち】 お客さまからいただくご質問のご紹介(Q&A)「キッチンやお風呂などこだわりたい所があるのですが、その点は大丈夫でしょうか?」|2017年7月26日


【Q.ご質問】

キッチンやお風呂などこだわりたい所があるのですが、その点は大丈夫でしょうか?


【Q.ご回答】

大丈夫です。住宅の中でも、水周り、特にキッチンやお風呂は家族が頻繁に使用する場所です。それゆえ性能性が求められると思います。モデルハウスで気になる設備を実際にご覧いただき参考にしていただければと思います。また、お客様のご要望をお聞かせ頂ければ親身に対応させていただきますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

 

【ローコスト住宅専門店・ぞうさんのおうち】他社との違い・第二弾「高価格vs低価格」|2017年7月23日

・他社との違い・第二弾「高価格vs低価格」
世の中には色々な住宅会社があります。
同じ坪数でも、1,000万円だったり、3,000万円だったりと、驚くような差があります。しかし、実は価格が違っても部材は同じようなグレードだったりすることが多いのです。また、職人さんの手間代金もそこまでの差があるとは思えません。いくらでもお金に余裕がある方はともかく、本当に価値のある部分にだけお金をかけたいと思いませんか?

「ぞうさんのおうち」では価格を徹底的に抑えながらも、いかに品質を落とさずいい家を建てられるかをコンセプトに実現しています。ただ単に安くしようと思ったら、露骨に質の悪い部材を使い、腕の悪い職人を使うことも出来ます。しかし、それではお客様に申し訳がない。本当にいい家というのは、お客様の予算の範囲内で最大限いい家を建てることだと思うのです。コストを切り詰めながらも、住みやすく長持ちする家づくりを行っております。
 


 
 

「へぇ、これなら構造をPRしても売れるだろうね!」「この建物がこの値段で売れるとは、信じられない!
7月末日、ちょうど構造部分が完成し、断熱材を入れている時期の「ぞうさんのおうち」を見に来られた工務店の経営者仲間やその工事部長から、いただいた言葉です。もちろん自信作だったのですが、やはり同業者の厳しい目にさらすのは多少の不安もありましたが、正直ほっとしました。これこそお客様が求めている商品だと確信できました。このぞうさんのおうちを立ち上げた目的はきわめてシンプなものでした。

茨城・栃木エリアのアパート家賃は5万円台が主流です。ということは、5万円台以下の支払いで土地と建物が購入できなくてはいけません。そうすると35年ローンで、ざっと借入総額は1800万円までです。そこから土地の購入費用や諸経費を800万円程度と考えると、残りは1000万円。つまり、約1000万円以下で家を建てる事が弊社の使命となったわけです・・・。
家づくりに関わる27業種すべてのメーカーや協力会社さんに仕入れ価格の協力をしていただきました。仕入れ額も、工務店1社だけではコストダウンがはかれないので、全国の工務店さんとの共同仕入れを行った結果、キッチンや風呂などの設備メーカーさんにもかなりの協力をいただけました。コストを下げても品質を落とさない工夫を重ねた結果完成したのがこのぞうさんのおうちなのです。コストダウンの工夫はもちろんまだまだあります。続きは現地の完成視察会でお伝えします。是非ひと目「ぞうさんのおうち」を見にお越し下さい。

 
 

昔からずっと思っていました。マイホームに住む、これほど幸せな生活はありません。しかし、多くの人がマイホームを諦めてしまうという現実があります。新築一戸建ては夢のまた夢だ、という声が多く悲しくなってしまいます。建物を1000 万円以下で提供できないか。そうしてコストダウンを考えた結果、ぞうさんのおうちは誕生しました。一戸建てに、ゆとりのある返済で住んでほしい。その願いが私たちの想いです。


今までは、「マイホームを建てること」を人生の目標の一つにしている家族が非常に多かったのです。ですが、今はマイホームを建てることで、遊びに行く余裕がない、おいしいものも食べに行けない、といった不幸な家族も生まれています。生活に負担をかけないよう、家賃と同じ、しかも出るかどうかもわからないボーナスを当てにしない、返済にゆとりのある生活を送ってほしいと願っています。

 

 
page-old_rsv_off

【ローコスト住宅専門店・ぞうさんのおうち】 お客さまからいただくご質問のご紹介(Q&A)「まだ20代で独身ですが、住宅ローン組めますか?」|2017年7月20日


【Q.ご質問】

まだ20代で独身ですが、住宅ローンは組めますか?

【Q.ご回答】

大丈夫です。弊社には多くの実績がございます。
住宅ローンの借入は是非「ぞうさんのおうち」にお任せ下さい。他社で断られた方、派遣社員、自営業、転職1年未満の方でもお気軽にお問合せ下さい。ローンでお困りの方、不安な方は是非、住宅ローン相談会へお越し下さい。

 

 

【ローコスト住宅専門店・ぞうさんのおうち】 お客様とのお約束・第二弾「徹底的に打ち合わせにこだわります」|2017年7月17日

・お客様とのお約束:「徹底的に打ち合わせにこだわります」
後から追加工事の心配がないように、着工前によく打ち合わせを致します。見積り金額イコール請求金額となる場合がほとんどです。

 

 「へぇ、これなら構造をPRしても売れるだろうね!」「この建物がこの値段で売れるとは、信じられない!」
7月末日、ちょうど構造部分が完成し、
断熱材を入れている時期の「ぞうさんのおうち」を見に来られた工務店の経営者仲間やその工事部長から、いただいた言葉です。
もちろん自信作だったのですが、やはり同業者の厳しい目にさらすのは多少の不安もありましたが、正直ほっとしました。これこそお客様が求めている商品だと確信できました。
このぞうさんのおうちを立ち上げた目的はきわめてシンプルなものでした。
茨城・栃木エリアのアパート家賃は5万円台が主流です。
ということは、5万円台以下の支払いで土地と建物が購入できなくてはいけません。
そうすると35年ローンで、ざっと借入総額は1800万円までです。
そこから土地の購入費用や諸経費を800万円程度と考えると、残りは1000万円。
つまり、約1000万円以下で家を建てる事が弊社の使命となったわけです・・・。
家づくりに関わる27業種すべてのメーカーや協力会社さんに仕入れ価格の協力をしていただきました。
仕入れ額も、工務店1社だけではコストダウンがはかれないので、全国の工務店さんとの共同仕入れを行った結果、キッチンや風呂などの設備メーカーさんにもかなりの協力をいただけました。
コストを下げても品質を落とさない工夫を重ねた結果完成したのがこのぞうさんのおうちなのです。
コストダウンの工夫はもちろんまだまだあります。続きは現地の完成視察会でお伝えします。
是非ひと目「ぞうさんのおうち」を見にお越し下さい。

 
 

昔からずっと思っていました。マイホームに住む、これほど幸せな生活はありません。
しかし、多くの人がマイホームを諦めてしまうという現実があります。
新築一戸建ては夢のまた夢だ、という声が多く悲しくなってしまいます。
建物を1000 万円以下で提供できないか。そうしてコストダウンを考えた結果、ぞうさんのおうちは誕生しました。一戸建てに、ゆとりのある返済で住んでほしい。その願いが私たちの想いです。

今までは、「マイホームを建てること」を人生の目標の一つにしている家族が非常に多かったのです。ですが、今はマイホームを建てることで、遊びに行く余裕がない、おいしいものも食べに行けない、といった不幸な家族も生まれています。生活に負担をかけないよう、家賃と同じ、しかも出るかどうかもわからないボーナスを当てにしない、返済にゆとりのある生活を送ってほしいと願っています。

 

 

page-old_rsv_off

【ローコスト住宅専門店・ぞうさんのおうち】他社との違いのご紹介!第一弾「注文住宅 vs 建売住宅」|2017年7月14日

・他社との違い:第一弾「注文住宅 vs 建売住宅」
注文住宅はお客様と一緒に、一から家づくりを進めていくスタイルとなります。
家だけではなく、土地や資金計画を含めたバランスを取りながら進めていきます。建売住宅と違い、建てる土地を好きに選ぶことができ、土地と建物どちらにお金を多くかけるかでこだわりを実現できます。また、建売住宅は既に建ってしまっていますが、注文住宅なら完成・お引渡しまでをご自分の目で見守ることができます。

「ぞうさんのおうち」では価格を徹底的に抑えながらも、いかに品質を落とさずいい家を建てられるかをコンセプトに実現しています。ただ単に安くしようと思ったら、露骨に質の悪い部材を使い、腕の悪い職人を使うことも出来ます。しかし、それではお客様に申し訳がない。本当にいい家というのは、お客様の予算の範囲内で最大限いい家を建てることだと思うのです。コストを切り詰めながらも、住みやすく長持ちする家づくりを行っております。

 


「へぇ、これなら構造をPRしても売れるだろうね!」
「この建物がこの値段で売れるとは、信じられない!」
7月末日、ちょうど構造部分が完成し、
断熱材を入れている時期の「ぞうさんのおうち」を見に来られた工務店の経営者仲間やその工事部長から、いただいた言葉です。
もちろん自信作だったのですが、やはり同業者の厳しい目にさらすのは多少の不安もありましたが、正直ほっとしました。これこそお客様が求めている商品だと確信できました。
このぞうさんのおうちを立ち上げた目的はきわめてシンプルなものでした。
茨城・栃木エリアのアパート家賃は5万円台が主流です。
ということは、5万円台以下の支払いで土地と建物が購入できなくてはいけません。
そうすると35年ローンで、ざっと借入総額は1800万円までです。
そこから土地の購入費用や諸経費を800万円程度と考えると、残りは1000万円。
つまり、約1000万円以下で家を建てる事が弊社の使命となったわけです・・・。
家づくりに関わる27業種すべてのメーカーや協力会社さんに仕入れ価格の協力をしていただきました。
仕入れ額も、工務店1社だけではコストダウンがはかれないので、全国の工務店さんとの共同仕入れを行った結果、キッチンや風呂などの設備メーカーさんにもかなりの協力をいただけました。
コストを下げても品質を落とさない工夫を重ねた結果完成したのがこのぞうさんのおうちなのです。
コストダウンの工夫はもちろんまだまだあります。続きは現地の完成視察会でお伝えします。
是非ひと目「ぞうさんのおうち」を見にお越し下さい。

 

 

 
 

 
 

【ローコスト住宅専門店・ぞうさんのおうち】 お客さまからいただくご質問のご紹介(Q&A)「年収が300万円くらいなのですが、 マイホームを買えますか?」|2017年7月11日


【Q.ご質問】

年収が300万円くらいなのですが、 マイホームを買えますか?


【Q.ご回答】

300万円未満でもマイホームを手に入れることはできます。そこで大切なのは、色々な方向から無理なくマイホームを手に入れられる方法を探していくことです。私達なら多くのお手伝いしてきた実績を基に、最善のサポートをさせて頂きます。失敗しないためにも「見るだけ見学会」や相談会にお越しいただくことをお薦めいたします。

 

 

【ローコスト住宅専門店・ぞうさんのおうち】 安さの秘密!第7弾!どうして「ぞうさんのおうち」は安いのですか?!|2017年7月8日

2016-01-17-page-title

安さの秘密!第7弾!「住宅展示場に出展しない」
大手住宅会社が出展する、総合住宅展示場というものは、莫大なコストがかかっています。
5千万円とか1億円とか、とんでもないコストで、実際に住むわけでもないサンプルを建て、いつか解体するのです。この無駄なコストも、もちろんお客様が支払われた住宅購入費から出ているのです。そのため「ぞうさんのおうち」では、住宅展示場に出展しておりません。

 

 

新婚さんにもいい家に住んでほしい

昔からずっと思っていました。マイホームに住む、これほど幸せな生活はありません。
しかし、多くの人がマイホームを諦めてしまうという現実があります。新築一戸建ては夢のまた夢だ、という声が多く悲しくなってしまいます。建物を1000万円以下で提供できないか。そうしてコストダウンを考えた結果、ぞうさんのおうちは誕生しました。一戸建てに、ゆとりのある返済で住んでほしい。その願いが私たちの想いです。

今までは、「マイホームを建てること」を人生の目標の一つにしている家族が非常に多かったのです。ですが、今はマイホームを建てることで、遊びに行く余裕がない、おいしいものも食べに行けない、といった不幸な家族も生まれています。生活に負担をかけないよう家賃と同じ、しかも出るかどうかもわからないボーナスを当てにしない、返済にゆとりのある生活を送ってほしいと願っています。

 

【ローコスト住宅専門店・ぞうさんのおうち】 お客様とのお約束・第一弾「お問合わせやお見積り後のしつこい勧誘・売り込みは一切ありません」|2017年7月5日

・お客様とのお約束:お問合わせやお見積り後のしつこい勧誘・売り込みは一切ありません。
ご安心下さい。お問い合わせ後や展示場への来場後のしつこい売り込み等は一切致しません。安心してお問い合わせ、ご来場下さい。

 

「へぇ、これなら構造をPRしても売れるだろうね!」
「この建物がこの値段で売れるとは、信じられない!」
7月末日、ちょうど構造部分が完成し、
断熱材を入れている時期の「ぞうさんのおうち」を見に来られた工務店の経営者仲間やその工事部長から、いただいた言葉です。
もちろん自信作だったのですが、やはり同業者の厳しい目にさらすのは多少の不安もありましたが、正直ほっとしました。これこそお客様が求めている商品だと確信できました。
このぞうさんのおうちを立ち上げた目的はきわめてシンプルなものでした。
茨城・栃木エリアのアパート家賃は5万円台が主流です。
ということは、5万円台以下の支払いで土地と建物が購入できなくてはいけません。
そうすると35年ローンで、ざっと借入総額は1800万円までです。
そこから土地の購入費用や諸経費を800万円程度と考えると、残りは1000万円。
つまり、約1000万円以下で家を建てる事が弊社の使命となったわけです・・・。
家づくりに関わる27業種すべてのメーカーや協力会社さんに仕入れ価格の協力をしていただきました。
仕入れ額も、工務店1社だけではコストダウンがはかれないので、全国の工務店さんとの共同仕入れを行った結果、キッチンや風呂などの設備メーカーさんにもかなりの協力をいただけました。
コストを下げても品質を落とさない工夫を重ねた結果完成したのがこのぞうさんのおうちなのです。
コストダウンの工夫はもちろんまだまだあります。続きは現地の完成視察会でお伝えします。
是非ひと目「ぞうさんのおうち」を見にお越し下さい。

新婚さんにもいい家に住んでほしい

昔からずっと思っていました。マイホームに住む、これほど幸せな生活はありません。
しかし、多くの人がマイホームを諦めてしまうという現実があります。
新築一戸建ては夢のまた夢だ、という声が多く悲しくなってしまいます。
建物を1000 万円以下で提供できないか。そうしてコストダウンを考えた結果、ぞうさんのおうちは誕生しました。一戸建てに、ゆとりのある返済で住んでほしい。その願いが私たちの想いです。

今までは、「マイホームを建てること」を人生の目標の一つにしている家族が非常に多かったのです。ですが、今はマイホームを建てることで、遊びに行く余裕がない、おいしいものも食べに行けない、といった不幸な家族も生まれています。生活に負担をかけないよう、家賃と同じ、しかも出るかどうかもわからないボーナスを当てにしない、返済にゆとりのある生活を送ってほしいと願っています。

 

 

 

page-old_rsv_off

 

【ローコスト住宅専門店・ぞうさんのおうち】 お客さまからいただくご質問のご紹介(Q&A)「家作りって何から始めたらいいんですか?!」|2017年7月2日


【Q.ご質問】

家作りって何から始めたらいいんですか?

 
【Q.ご回答】
家族も増えたし、今後のことを考えると家が欲しい!でも、何から始めたらいいか分からない・・」そんな悩みをお持ちのお客様が非常に多いです。家作りは皆さん初めての方ばかりなので仕方ないですよね。私達が一番初めにお伝えしているのは、マイホーム計画の全体像をお客様に把握していただくことです。
失敗しないためにも、まず「相談会」や「見るだけ見学会」へお越しいただきご相談いただければ幸いです。

 

 

 

 

  • イベントご予約特典
  • 筑西市
【ぞうさんのおうち】茨城・栃木のローコスト住宅専門店
予約特典あり!イベント予約